キッチン

クラシカルな缶切り

更新日:

クラシカルな缶切りです。
スポンサーリンク
最近では缶切りを使って缶詰を開けるということはなくなりましたが、昭和の時代はキッチンの必需品でもありました。

 

歯車式モナミ缶切

大阪府推奨の歯車式缶切りです。

 

歯車式モナミ缶切り1 歯車式モナミ缶切り2 歯車式モナミ缶切り3

 

缶切りサイズ:全長約17cm
外箱サイズ:約19.5×4.5×3cm
材質:金属、取っ手木製
メーカー:神徳
SGマーク:中径缶用缶切り
注意:外箱に少し破れがあります

 

神徳のモナミ缶切りは大阪府指定優良工産品で全国刃物専門店会推奨品に選ばれているスグレモノの缶切りです。
外箱には正しい切り方として缶詰のイラストがあって、なかなか昭和レトロを感じさせてくれます。

 

ご注意として外箱に

  1. 直径55~102mmの中径缶用の缶切りですから、異形缶(ミミの厚い缶・シボリ缶・四角やだ円の缶・ミミの深い輸入缶など)を開けると無理が生じ、キリかすが出たり缶切りを傷める場合がありますので異形缶には使用を避けて下さい。
  2. 缶切りは清潔に保存して下さい。(さびたり、破損、変形したものは使用しないで下さい)
  3. 開缶のときは、カンのフタをきれいにし、カンの継目をさけて使用して下さい。(継目を切るとキリカスが出たり缶切を傷めたりする場合があります)
  4. そのままポケット等肌身につけて持ち歩いたり、幼児の手の届くところに置かないで下さい。

歯車式モナミ缶切り外箱
スポンサーリンク

 

-キッチン
-, ,

Copyright© フォトハチログオークション , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.