アンティークビンテージ

アラジン石油ストーブといえばブルーフレーム

更新日:

アラジン石油ストーブといえばやはりブルーフレーム。
あのレトロなフォルムは冬の寒さも和ましてくれそうで良いです。
スポンサーリンク
最近流行りの石油ファンヒーターと違い、石油ストーブは遠赤外線が出ているので実際の温度より暖かく感じるので地球にも優しい暖房器具です。

 

アラジンブルーフレームヒーター

アラジンブルーフレームヒーター1 アラジンブルーフレームヒーター2 アラジンブルーフレームヒーター3

 

サイズ 約39cm×39cm×55cm(高さ)
形式 J380002S

 

ブルーフレームは1930年代から製造販売されていますが、このモデルは耐震装置が一応付いていますのでシリーズ32、1970年代に製造された石油ストーブのようです。

 

アラジンブルーフレームヒーターの替芯

アラジンブルーフレームヒーター替芯1 アラジンブルーフレームヒーター替芯2

 

対応機種:16・25・32・37・38・39シリーズ、J351001ファンブルー
メーカー:タケウチエンタープライズ

 

取扱説明書の画像です。

アラジンブルーフレームヒーター替芯取扱説明書1 アラジンブルーフレームヒーター替芯取扱説明書2 アラジンブルーフレームヒーター替芯取扱説明書3 アラジンブルーフレームヒーター替芯取扱説明書4

スポンサーリンク

 

-アンティークビンテージ
-, , ,

Copyright© フォトハチログオークション , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.